かいもの気まぐれサラダ

時には社畜。時にはアフター5の社会人。シェフの気まぐれサラダのように、楽しく文章書いてます。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【おすすめ】就活の始める時は「就職の赤本」でブーストできる3つの理由

f:id:kaimo88:20180204131356p:plain

 

こんにちは。かいもです。

 

みなさんは就職の赤本」をいうものをご存知でしょうか?

赤本といえば、大学受験時に使用するあの過去問題集を思い浮かべますよね。

 

大学受験時に「志望校を狙うならまず過去問から!」と志望校の赤本を使用するのと同じように

就職活動時にも「まずは就活の基本や常識を学べる」と就職の赤本を使用することをおすすめしています。

 

今日はそんな就職の赤本がなぜおすすめなのかを3つの理由で紹介していきたいと思います。

  

就職の赤本の基本的な概要

f:id:kaimo88:20180204131821j:plain

 

実際に理由を挙げていく前に、就職の赤本のスペックについて少しだけ説明します。

 

①まず種類ですが「就職の赤本 総合対策編」エントリーシート履歴書・面接の表現術 実践対策編」の2種類があります。

 

②値段については「総合対策編」「実践対策編」の両方共に1,512円です。他の就職活動本と同程度でしょう。

 

③次にページ数ですが、こちらは2冊両方共に218ページです。なかなかのボリュームといえます。

 

③購入場所はamazonでも本屋でも、どこでも買うことができます。できれば手元に置いておきたい1冊になりますね。下記のリンクからも購入することができます。

 

 

基本的な構成は以上となります。

それでは就職の赤本のおすすめ理由3選に移っていきましょう。

 

就職の赤本をおすすめする3つの理由

それではおすすめ理由を3つに分けて説明していきます。

 

1.累計100万部を超えるベストセラー

f:id:kaimo88:20180204131847j:plain

 

多くの人たちが使っていることが、必ずしも良質な本であることは限りませんが、やはり100万部ともなると、それだけ多くの就活生が利用し、参考にしたいと購入したということです。

 

特に就職活動を始める際にこの就職の赤本が参考になったという人、一番始めの参考書として就職の赤本を購入したという方が多いようです。

 

2.教科書的な役割を目指している

f:id:kaimo88:20180204131935j:plain

 

多くの就職活動の本が出版されている中で、この就職の赤本は「教科書のような役割」といえます。簡単にいえば基礎の基礎になります。

 

とある分野に特化した内容の就職活動の本では「面接」や「エントリーシート」等に特化したものが多いですが、就職の赤本では「就職活動とは?」「就職活動の流れは?」といったところから、就職活動に関する情報を万遍なく記載しているため、この1冊で全体の流れを把握することができます。

 

3.たった半日で就職活動の基本が学べる

f:id:kaimo88:20180204131947j:plain

 

こちらの本では要点のみを抑え、各事項についての内容が簡単に理解できるようになっています。

 

また、基本を押さえつつ、就職活動の全般を把握できるような内容になっているので、パラパラと読み進めれば、半日程度で就職活動の基本を学ぶことができます。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

上記の内容の中に「自分の就職活動にはこれが必要だ!」というものが1つでもあれば、ぜひ一度、赤本を読んでみてください。

 

これから就活を始める際に「就職のスタートを上手く切ることができる!」または「バイブルの一冊がある!」というのは心強いですよね。

この就職の赤本を使用して、あなたも志望する会社から内定を得られることができるように、就職活動に更なる力を入れてみましょう。

 

それでは。

 

関連記事はこちら⇒

kaimo88.hatenablog.com