かいもの気まぐれサラダ

時には社畜。時にはアフター5の社会人。シェフの気まぐれサラダのように、楽しく文章書いてます。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

受験勉強のモチベーションを爆上げ!受験がテーマのおすすめ漫画3選

f:id:kaimo88:20180221221925j:plain

 

こんにちは!かいもです。

 

勉強内容そのものを題材にした漫画はたくさんありますが、「受験勉強に携わる人間関係や受験勉強業界をテーマにした漫画」って、そこまで多くありませんよね。

 

今回はそんな受験勉強に関係する漫画を集めました。

最近のもの(といってもそこまで最近のものではありませんが…)を中心に紹介したかったので、3つという数にはなっていしまいましたが、どれもおすすめの漫画です。

 

特に完結済の2つについては、主人公の成長から終わりまでを見守るような作品です。

全て読み終わった後に「あぁー、読んだなぁー!」、「読んだ時間は短かったけど、主人と共に過ごした時間は長かった!」と感じますね。

 

そして、これを読めば受験生の人たちはもちろんのこと、そうでない方々も何かモチベーションがあがってきた!」と感じると思います。

 

それでは、さっそく3つ紹介していきます!

どうぞ!

 

ドラゴン桜

「教えてやる!東大は簡単だ!!」常識破り、処世術。弁護士・桜木による落ちこぼれ高校の再建計画、その内容は東大合格者100人!! 日本のルールは東大を出たやつが作っている。だから……東大に入れ!! もっとも効率的な学習法を教えよう!!

 

受験勉強の漫画といわれて一番話題に上がるのが「ドラゴン桜」ですね。

大学受験をテーマにし、ドラマにもなり知名度が上がって、読んだことはないけど、タイトルを聞いたことがあるという人も増えました。

 

ドラゴン桜の魅力は何と言っても、勉強の「べ」の字も知らない落ちこぼれの生徒が、1年間で東京大学への合格を目指すという、ぶっ飛んだストーリーでしょう。

しかし、1巻2巻と読み進めていくと、しっかりと「1年間での東大合格への根拠や作戦」が説明され、なんだか本当に合格できるんじゃないか?と感じさせてくれます。

 

f:id:kaimo88:20180221015854j:plain

(引用:ドラゴン桜

 

そして、もう1つの魅力は「落ちこぼれ生徒の1年間での東大合格」について、様々な視点から物語が進んでいくことです。

生徒2人の心情や不安など描くことはもちろん、生徒を引っ張っていく側の先生たちの苦悩や考え方、そして生徒の両親の考え方。

また、「大学受験とは何か?」を受験のプロフェッショナルから学んでいく新米教師たち。 

 

色々な視点から「大学受験」を見れるからこそ、受験生だけでなく、どのような人たちが読んでも面白いと感じれる作品だと思います。

 

f:id:kaimo88:20180221180638j:plain

(引用:ドラゴン桜

 

定番の計算100問。

読んだことある人は「懐かしいな」「全てはここから始まったんだな」と感じますね。

この作品は大学受験を控えた人たちだけでなく、社会人や教師の方も、読み終わった後にモチベーションを上げてくれることは間違いないでしょう。

 

巻数:全21巻

作者:三田紀房

 

②二月の勝者

中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは
生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!
受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、
もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を
圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!

 

なかなか珍しい中学受験をテーマにした漫画です。

物語は新人の塾講師である主人公と、実績が出せずに左遷された前校長の代わりに新校長としてやってきたカリスマ塾講師の2人をメインとして進んでいきます。

 

中学受験の基本的な情報を教えてくれることはもちろんのこと、その表と裏をハッキリと口にするカリスマ塾講師の言動によって、中学受験塾とはどうのような場所なのかが分かるのが面白いです。

 

f:id:kaimo88:20180221181637j:plain

f:id:kaimo88:20180221181647j:plain

(引用:二月の勝者)

 

クラスごとに塾講師の対応が違うことはもちろんのこと、小学6年生という子供を相手に「勉強」だけでなく「中学受験」という厳しい現実をどのように教えていくのか。

販売中は1巻のみですが、まだまだこの先面白くなっていきそうですね。

続きが気になる1つです。

 

巻数:現在1巻

作者:高瀬志帆

 

 

ラブひな

子供のころに少女とかわした「いっしょに東大へ行く」という約束を守るため、浦島景太郎は2浪中。家を追い出された景太郎は祖母が経営する温泉旅館を頼るも、旅館は男子禁制の女子寮「ひなた荘」になっていた! 行きがかりで「ひなた荘」の管理人になった景太郎。成瀬川なるをはじめ、いろんなタイプの美少女に振り回されながらドタバタ受験生生活をスタートさせる!

 

懐かしい人には懐かしいラブコメ界の原点「ラブひな

これもテーマは「恋愛」と共に「東大受験」がメインとなっています。

あまり大学受験の方は細かな勉強方法等はでてきませんが、「受験」「勉強」に対する描写はたくさん出てきます。

こちらについても有名な漫画ですので、名前を知っている人は多いのではないでしょうか。

 

f:id:kaimo88:20180221182246j:plain

f:id:kaimo88:20180221182235j:plain

(引用:ラブひな

 

個人的には受験勉強の気休めにぜひ読んで欲しい1冊ですね。

あまり受験受験していないですし、恋愛としての物語も楽しいですし、ふと主人公たちが勉強しているシーンを読んだら「自分もやるか」と思えてきます。

 

後は、「受験勉強頑張って志望校に入ったら、こんな生活が待ってるかも!?」というモチベーションにもしてください。

まぁ、待ってないんですけどね!!

 

巻数:全14巻

作者:赤松健

 

まとめ

 

今回、探してみたら沢山あると思っていた受験勉強をテーマにした漫画ですが、意外と少なかったですね。

逆に調べている中で、勉強の参考書が漫画になっているものがたくさんありました。

 

「自分が受験生の時も、そういう漫画教材がたくさんあったらなぁ…」と今の受験生たちがうらやましくなりましたね。

それでも、あんまり勉強しなかったと思いますけどね!

 

それでは。

 

関連記事はこちら⇒