かいもの気まぐれサラダ

時には社畜。時にはアフター5の社会人。シェフの気まぐれサラダのように、楽しく文章書いてます。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

はてなブログPROへの移行のタイミングは慎重に決めようって話

f:id:kaimo88:20180423050228p:plain

 

 

こんにちは。かいもです。

 

前にも1度記事にしたんですが、つい2週間くらい前に「はてなブログPRO」にしました。

ブログを始めて3ヶ月。

これでやっと僕もプロの仲間入りだ!!

と思ったのも束の間。

 

全然PROにしたメリットを味わってねぇ…

 

はてなブログPROにするメリットっていろいろあると思うんですが、

やっぱり大きいのは

①カスタマイズ(特にスマホ)

②グーグルアドセンス(はてな広告の非表示)

の2つだと思うんですよね。

 

両方共に全然できていません。

今日はそこのところを話していきたと思います。

 

時間がある時にはてなブログPRO化すれば良かった

f:id:kaimo88:20180423050249p:plain

 

前の記事で、はてなブログPROについて書いた時は、

「なんか知らないけど、PROにしたかったからしちゃいました!」

みたいな感じで書きましたがね。

本当にね。

「もっとタイミング考えてやれば良かった」

と若干の後悔があります。

 

やっぱり働きながらブログ書いていると、1日1記事あたり書くのが限界なんですよね。

それに加えて他のブログに関するカスタマイズだとか、記事のリライトをする時間ってほとんどない。

あと気力もあんまりない。

 

だからこそ、時間が取れそうな時に移行すれば良かったと思う。

 

「別に早めにPRO化しようが別にいいんじゃない?」

と思いがちですが、やっぱりモヤモヤする。

やろうと思えばできる状態なのに、やれる時間がないって本当にしんどい。

 

単純に月額が勿体ないとかじゃなくてさ。

・カスタマイズやりたいのにできない

・じっくり取り組めない

ってのが精神的にきつい。

 

そのせいかブログ記事更新も1週間くらい停滞してました。

「有料化するまではとにかくひたすら記事を書くだけだ!」って時の方が、集中できた気がする。

 

今はもう、ゆっくりカスタマイズできる時間取れるまで、ひたすら記事更新だけやろうと思って持ち直してます。

 

グーグルアドセンスもとりあえず停滞中

f:id:kaimo88:20180423050304p:plain

 

あと、有料化後にグーグルアドセンスも申請しておきました!

結局、1週間くらいかかったけど、通った!!

通りました!!

これで収益化できるぞ!!

 

と思ったのも束の間。

やっぱり時間がねぇってばよ…。

 

いや、適当にポチるだけなのかも知れないけど。

なんか広告位置とか大事そうだし、逆に変なところに貼って記事読みにくくなるの嫌だし。

でもでもだってな毎日です。

 

ちなみになんですが。

こんな適当なこと書いてる雑記ブログでも通りました。

そして、しばらくリライトはしないので、これからアドセンス申請する方は、過去の記事を見てもらって、

「このレベルの記事を書けば通るのか」と参考にしてもらえれば幸いですね。

 

大体ですが、4月11日の記事までが審査期間だったと思います。

審査中に1記事くらい投稿したかな?

 

グーグルアドセンスだけは審査期間が読めないので先に申請しておきました。

「一気にカスタマイズやるぞ!」って意気込んでいる時に、「まだアドセンスが設置できないじゃん…」ってなると、やる気がそがれると思ったので。

しばらくは設定いじくれるまで、広告出さないかな?

 

勉強するまでのものなのかは分かりませんが、ちゃんとアドセンス広告の基礎を勉強してから設置したいと思ってます。

だけど、めっちゃ楽しみです。

 

直近のチャンスはゴールデンウィークか

f:id:kaimo88:20180423050317p:plain

 

その一気に集中できそうな時期といえばゴールデンウィークでしょうか。

なるべく用事入れずにブログに集中できるようにしたいです。

ただ、現時点で休日出勤という魔物に1日食いつぶされてるので脅威です。

会社って怖い。

容赦なく僕の休日を奪っていく…。

 

まぁ、たまには外にも遊びにいかないと本当にやばそうなので、数日は外出するのも考えてます。

ツイッターとかも、記事投稿ツイートばっかりになっているので、日常の呟きもしていきたいですね。

 

デザインカスタマイズとか色々変化していくかも知れませんが、たまに覗きに来てもらえると嬉しいです。

 

それでは。

 

▼関連記事はこちら

新人が朝早くきてやらなくて良いこと7選【掃除・机拭き・お茶入れ】

f:id:kaimo88:20180423040129p:plain

 

こんにちは。かいもです。

 

もうずっと何年も前からあるあるネタとして話題になってますが、

新人が朝早くきて雑用をすること

について今日は語ります。

語りつくします。

 

そもそもね。

朝早くくる必要なんてないのよ。

確かに前にこんな記事をかいた。

www.kaimo-sarada.com

 

「お前も早朝出社をオススメしてんじゃねぇーか!」って思いますが。

あくまで、早朝出社って自主的にやるべきことだと思うんですよね。

 

会社が右も左も変わない新人に強いることではないと思う。

ただえさえ、新入社員だと大学4年間ダラけきった生活を過ごしてきてるわけです。(僕自身のことだ!)

急に「きっちり朝起きて1日中働いて、また明日も同じ繰り返し」という生活に切り替わって慣れるのに大変なんですよね。

 

それに加えて、早朝出社って厳しくない?

いや厳しすぎる。

何考えてんだ!!

 

そもそも朝早くきてやることがしょうもない

人より早く出社して、やることが何かって言うと掃除・机拭き・ゴミ捨て等。

 

しょうもない!!

自分でやれ!!

お前は新人に机を拭いて貰えないと、自分の机も綺麗にできねぇのか!!

 

いや。

言い過ぎました。

新人がやってくれるから、自分でやらないんですよね。

 

もしかしたら、「今度から、自分でやりましょう!」ってお達しが上からきたら、自分でやるようになるのかも知れません。

だが、中には「やって貰って当然」という態度も取る人がいますね。

お前は自分で拭け。

 

ということで、新人が朝早く来てやらなくて良いこと7つを紹介します。

個人的なお話ですので、あくまで参考に…ね?

 

①机を拭くこと

f:id:kaimo88:20180423041343j:plain

 

いや、もう続けての話になるけどやらなくていい。

しかも酷いところだと毎日やらされる。

えーとね。

そんな毎日、机って汚くなります?

 

ならねぇよなぁ!?

どんだけ汚ねぇ使い方してんだ!?

クッキーでも食べてポロポロ落としてんのかぁ!?(これも僕自身のことだ!)

 

そんな汚いなら自分で綺麗に拭け。

社員一人一人にウェットティッシュを配布してサッと綺麗にできるのが一番だと思う。

そうするべき。

新人は机なんて拭かなくていい。

 

②お茶入れ、コーヒー入れ

f:id:kaimo88:20180423041458j:plain

 

ほんとにね。

自分でやれ!!

お茶だのコーヒーだの好みがあるし、入れられたら飲むしかなくない?

 

今日はなんかお腹が緩いなぁなんて日にあっつあつのコーヒー渡されてごらんよ。

嫌がらせかと。

そう感じるでしょう。

 

誰々さんはコーヒーとか、誰々さんはお茶とか。

恥ずかしくないんでしょうか?

 

自分で入れて砂糖もミルクもほうじ茶もカフェオレも好きに飲めばいいと思う。

新人はお茶入れなんてしなくて良い。

 

③ゴミ捨て

f:id:kaimo88:20180423041557j:plain

 

ゴミ箱なんてプライベートの塊ですよ?

それを新人に捨てて貰うなんて、脅威でしかないと思うんですが。

新人がストーカー体質だったらどうするんしょう。

 

「あっ、部長昨日このガム食べたんだなぁ…(ニタァ」

なんて日がくるかも知れませんよ。

 

いや、しかし!!

ブラック企業であれば、「部長のゴミ箱から部長の好きなものを探し出すのも出世の近道!」という考えもあり得る!!

 

もしかしたら、新人の早朝ゴミ捨てには、そういう意味も込められているのか!?

まぁ、他の方法でコミュニケーション取れよって話ですよね。

 

④掃除

f:id:kaimo88:20180423041724j:plain

 

最近の会社は掃除のおじちゃん&おばちゃんを雇っているところが多いように感じられます。

「ゴミ捨ては毎日のことなので新人に…」だけど、掃除は週3回人を雇ってってパターンが多いですかね。

 

しかし、まだまだ新人に掃除をさせる企業もたくさんあります!

まぁ、掃除の人を雇うだけのお金がない企業もたくさんあるので、分かります。

でもね。

 

せめて当番制にしろと。

お前も使ってんだから掃除しろと。

思います。

 

新人だけに任せるな!

間違えて重要な書類捨てちまったらどうするんだ!

部長が大事にしてるお気に入りのボールペンについてる消しゴム捨てちゃたらどうするんだよ!

重大な事件ですよ事件。

 

つまりですね。

掃除を社員がやるなら、みんなでやりましょうってことです。

 

⑤ポットのお湯入れ

f:id:kaimo88:20180423041928j:plain

 

うーんまぁ、これも当番制かなぁ。

正直、これだけは毎朝誰かがやらないといけないから、新人に回ってくるのもしょうがないと思うんですが…。

 

全部署に新人が配属されるわけではない時に、フロアに新人一人しかいないとかあるじゃないですか。

そういう時に、そのフロア全部のポットを補充させるのはどうかと思う。(実際のお話です)

 

いや、部署ごとにやれよと。

新人いないなら当番制でやれよ、と思います。

 

そもそも必ずしも新人が入ってこないなら、その部署の最若手が数年やることになるじゃないですか。

それを含めて考えると結論としては、

「全員で当番制でやるのが間違いない」と思いますね。

 

⑥コピー機の用紙補充

f:id:kaimo88:20180423042133j:plain

 

用紙が切れた時に使ってたやつがやれ!

毎朝の補充はコスパが悪い。

使う人がやりましょう。

 

⑦朝30分~1時間前に行く

f:id:kaimo88:20180423042236j:plain

 

はい必要ない。

5分前でいいです。

5分前に席に座ってれば良い。

 

むしろ、1分前でもいい。

今まで上げてきたことを全て排除していけば、

「会社5分前到着、1分前着席」も可能なはず。

 

まとめ

これにて新人社員も余計な仕事をせず、ストレスも溜まらず、朝ギリギリまで睡眠を取れて一件落着。

なんだったら、「たまには朝の準備やるかぁ!」って頑張っちゃう日もあるかも知れません。

 

ちなみに自分は全部上記のことをやらない環境で過ごせたので、本当にラッキー。

配属先で運を全部使い果たしたかも知れない。

まぁ、モノによってはヤレと言われても拒否してたけどね!

いや、本当にね。

実際なってみたら従うしかないかも知れませんが。

強気で反抗します。

 

もし自分の仕事に上記の朝の準備が入ってたら、結構というか、かなりのストレスになってたんじゃないかなと思うし。

やりたくないものはやりたくない!!

 

すいません。嘘つきました。

格好つけました。

やれと言われたら、泣きながら従います。

 

おわりっ!!

 

⇒関連記事はこちら


 

テレビをつけっぱなしマンだけど、部屋に会話音がないと寂しくない?

f:id:kaimo88:20180423023434p:plain

 

こんにちは。かいもです。

 

みなさんはテレビ付けてるでしょうか。

最近は「若者のテレビ離れ」なんて良くいいますが、僕はそんな若者に倣わずテレビめっちゃつけてます。

 

とはいっても、時期によっては、どちらかというと世の中の若者と同じで「いやぁ、テレビとか最近見てないっすねぇ」なんてドヤ顔をしていますが、たまにテレビを付けっぱなしにする時期があります。

 

まぁ、主に理由は1つだけなんですけど、

 

テレビ付けてないと寂しくない?

 

そう寂しいんですよ。

テレビの音がないと寂しい。

 

休日家に1日引きこもりっぱなしなんて珍しくないんですが、ほんと静かな家の中で一人で過ごしてると、本当に自分がこの世から離れていってる感じがします。

 

テレビは世の中との繋がり

f:id:kaimo88:20180423023818p:plain

 

ぶっちゃけテレビつけてても、内容は見てないんですよね。

とにかく音が欲しい。

だったらBGMでいいじゃないかと思うんですけど、ちょっと違う。

 

確かにBGM流すだけでも良いなという気分の時もあります。

ただ基本的に人の話声とか笑い声とか、そういう

「人が人ととコミュニケーションを取っている音」

そして「テレビのこちらに言葉を投げかけている音」が欲しいんです。

 

だから音量は大体14~16くらいにして、何を話しているかはあまり分からないレベルにしています。

 

テレビって世の中との繋がりだと思います。

 

いま、日本で世界で世の中で何が起きているのかを教えてくれる。

テレビはいわゆる「世間との窓」だと思っています。

 

自分は仕事をしているので平日になると外に出る機会が少なからずあるんです。

でも、やっぱり連休に入ったりする時は、なかなか外に出たりしないので、テレビつけっぱなしがしたくなります。

 

逆に外に出る機会が頻繁になると、

「家では何も音を出さずにゆっくり過ごしたい」

もしくは「集中してパソコンに取り組みたい」と感じます。

 

テレビに代わるようなものがない

f:id:kaimo88:20180423024120p:plain

 

テレビじゃなくてもいいなぁとは思ったりもするんですが、やっぱりテレビ以外に上記の役割を果たしてくれるものってなかなかありません。

ラジオでも良いかも知れないんですが、やっぱりテレビはふと目にした時に映像あるのがいいですよね。

 

前はニコ生とか動画とか流してましたが、パソコンから音が出るので、スピーカーが近いし、パソコンで何か別の動画を見たい時とかにいちいち止める操作をするのが面倒。

あとはテレビだとボタン1つで1つのチャンネルをつけっぱなしにできるでの楽ですね。

 

テレビつけっぱなしは男性に多いか

f:id:kaimo88:20180423024237p:plain

 

ネットでこの記事を書こうとした時に、この内容について簡単に調べてみたら、

「旦那がテレビつけっぱなしでイライラする!」

というような内容が結構ありました。

 

テレビの音が好きなのは男性の方が多いんでしょうか。

もしかしたら、男性の方が寂しがり屋なのかも知れません。

 

逆に女性はあんまりテレビを付けっぱなしにすることを「何故?」と感じる人が多そうです。

 

ただ別の記事では、心理学的に見るとテレビの付けっぱなしを求める人は「外交的、社交的、陽気である」と書いてありました。

だからこそ、そういうものを発信してくれるテレビの音を求めると。

 

基本的にはテレビつけっぱなしにするのは、「内向的で男性、寂しがり屋」というイメージでした。

しかし、個人的には女性の方が外交的な人が多い気がしますが、上記の内容と上手くかみ合いませんね。 

 

これからも変わらず

多分、自分はいくつになってもテレビの付けっぱなしからは逃れられないと思います。

それ自体が悪いことでもないと思いますし。

 

小さいテレビなら今は1万円いかなくても買えますし、大きなテレビでも5万円も出せば十分なものが変えるし。

常に音が欲しい人はテレビ買ってみるといいと思います。

 

それでは。

 

関連記事はこちら⇒ 

 

本当は教えたくない耳栓とアイマスクで睡眠時間を1時間短くする方法

f:id:kaimo88:20180423010756p:plain

 

こんにちは。かいもです。

 

みなさんの睡眠時間って何時間くらいでしょうか。

日本人の平均睡眠時間は世界的に見ても、かなり短いとされています。

 

しかし、人生何をするにしても時間が足りませんよね。

なんな時に時間を確保しようとして、削る部分が「睡眠時間」だと思います。

私も高校生・大学生の時にやりたいことが多い時に睡眠時間を削って徹夜していたりしました。

 

さらに睡眠時間を減らすことを突き詰め、短時間睡眠というものに憧れていました。

そのため睡眠時間を削ることに関しては、かなりの方法を試してきました。

使えるもの、使えないもの様々ありますが、今日はその中でも、自分がかなり効果の高いものを1つ紹介いたします。

 

それではどうぞ。

 

使うものは耳栓とアイマスクだけ!

f:id:kaimo88:20180422225446j:plain

 

その睡眠時間を削る時に利用するものは「耳栓とアイマスク」だけです。

ちなみにamazonで購入できる、いくつかのアイマスクや耳栓を試してみましたが、おすすめなのは以下の2つ。

耳栓については上記のものは人を選ぶと思うので、一般的に人気な商品も紹介しておきます。

アイマスクについては耳にかけるタイプのものより、頭の後ろまでゴムを伸ばして固定するものの方が使いやすいです。

その理由としてはまず「耳が痛くなること」。

そして、冬などに「プラスしてマスクを利用したい時に、二重に耳に紐をかけることになるから」です。

 

そして、耳栓については耳の中にまで詰める感覚が苦手なため、形状を自由に変化させ、耳の入り口に蓋をするような上記の耳栓を選びました。

耳栓とアイマスク共に好みがあると思うので、いろいろと試してみて自分の気に入ったものを利用すると良いです。

 

慣れるまでには1~2ヶ月は必要

f:id:kaimo88:20180423011030j:plain

 

この方法を試してみて、効果が出ない人の理由の1つとして、すぐに辞めてしまうというのがあると思います。

この方法に慣れるまでには、正直1~2ヶ月は必要だと思います。

 

自分も慣れるまでに何回も中断して、結局、習慣になるまで半年くらいはかかりました。

理由としては、

①まず単純に耳栓をしていると異和感があって眠りにくい

②寝ている間に耳栓とアイマスクを外してしまっている

③寝る前につけるのが面倒くさくなる

がありました。

 

大体、上から順番に「習慣にするための壁」となる段階になると思います。

 

まず①は耳栓やアイマスクをしていると、やっぱり普段から付け慣れていないもののため違和感があります。

また、睡眠に入る時にはリラックスが必要になるため、逆に違和感でそのリラックス状態とはかけ離れた状態になるため、なかなか寝付けなくなりました。

 

しかし、これは単純に慣れるしかないというものなので、毎日少しずつ付ける時間を増やして、どうしても寝付けない時は外してというのを繰り返せば大丈夫だと思います。

 

②の寝ている間に耳栓とアイマスクをいつの間にか外してしまうのというのは、自分以外でも多くの人が経験している、結構あるあるな話みたいです。

これについても、慣れれば朝起きた時でも付けた状態になっています。

 

最後の難関が、③の寝る前につけるのが面倒くさくなるです。

自分はいまこの状態でおおよそ1年間くらい耳栓とアイマスクを辞めてしまっています。

大体、1時間程度は短縮できるので、寝る前に1分もかからない耳栓とアイマスクをつける行為をしないのは勿体ないんですが、面倒って思ってしまうんですよね。

これもまた習慣に戻すしかありません。

 

実際に削れる時間はいくつくらいか

f:id:kaimo88:20180423011041j:plain

 

タイトルには1時間と書きましてが、人によって短縮時間のブレはあると思います。

自分は大体45~90分くらいでしたかね。

 

もともとの睡眠時間にもよると思いますが、自分の場合は6~7時間程度の睡眠で、耳栓とアイマスクをつけた日は5時間くらいまで減らしても次の日に支障はなかったです。

 

ただ、やはり毎日5時間は厳しいため、感覚としては1週間7日6~7時間睡眠だったものを、その内、2~3日を着用して5時間睡眠にしても、日常生活に問題なかったという感じです。

 

さらに言えば、夏休みであったり、連休であったり、また特に頭を使ってり多少眠くなっても問題ないような生活であれば、毎日5時間でも問題ないと思います。

やはり頭をフル回転させたり、眠くなると支障が出るような日常生活を送っている人にとっては毎日この方法を使って5時間睡眠するのも厳しいなと感じるレベルの効果でした。

 

まとめ

 

「アイマスクと耳栓を利用するだけ」と一見簡単な睡眠時間短縮法ですが、意外と奥が深いと思います。

慣れるまでにも時間がかかるし、続けるのが難しいと思いますが、この方法を自分のものにできれば好きな時に睡眠時間を1時間程度短縮することができます。

 

みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

それでは。

 

関連記事はこちら⇒

龍角散のど飴は効果抜群!効き目のあるおすすめ味5種類を紹介!

f:id:kaimo88:20180406190551p:plain

 

乾燥する冬の季節はもちろんのこと、のどのケアを心がける人たちにとって、のど飴はいつだって持ち歩きたいですよね。

そんな、のど飴の中で人気を博しているのが龍角散のど飴」です。

 

以前にもコンビニで買えるおすすめののど飴を紹介しましたが、その中でも龍角散のど飴は圧倒的な人気のある喉飴となっています。

 

 

さらに龍角散のど飴は誰もが聞いたことのある&見たことのあるトップクラスの商品だと思います。

特に、コンビニでも薬局でもどこに行っても気軽に買えることができるので、「のど飴はいつも同じものが良い!」という人にも最適ですよね。

 

さらに効果も抜群で、のどが痛かったり、イガイガする時には本当に効き目があります。

そんな、龍角散のど飴ですが、だんだんと種類が増え、いまや5種類の味にまでなっています。

今日はそんな龍角散のど飴の味を紹介・比較していきたいと思います。

 

おすすめ度と見つけやすさも記載しているので、ぜひどうぞ。

 

なんといっても定番の「龍角散ののどすっきり飴」

f:id:kaimo88:20180406190638p:plain

 

人々が目にする、または龍角散といわれてイメージするのはこの青色のパッケージの龍角散でしょう。

 

すっきりとした味わいで、少し薬味っぽい感じもあるので、舐めているだけでも「喉に効いてきているなぁ」と感じます。

19種類のハーブエキスを配合しており、ゆっくりと舐め続けていると、喉と鼻の奥にすっきりとしたハーブの香りが広がります。

 

ちなみにあまりの効果に中国ではこの龍角散「神薬」とまで名づけられてます。

こちらの龍角散は時期にもよりますが、近くのコンビニにいけば必ずといっていいほど置いているのが特徴です。

 

購入のしやすさも味についても、他のシリーズにはない安定感がありますね。

また、青色パッケージのもので「びわ葉」配合のものもあります。

 

f:id:kaimo88:20180406190825p:plain


味に違いはありませんが、88g、びわ葉配合のモノは100gの内容量です。

びわ葉配合の方が20~30円程度、若干高いですね。

 

おすすめ度:★★★★★(5つ中)

見つけやすさ:★★★★★(5つ中)

 

龍角散ののどすっきり飴120max」

f:id:kaimo88:20180406190649p:plain

 

上記ののどすっきり飴に対してハーブパウダーを20%増量した強化版です。

成分が20%増量されているため、期待値もありますね。

ただ、舐めた時のハーブの強みを感じることはあまりありません。

 

薬味っぽさが苦手な方でも通常の龍角散が大丈夫であれば、20%増量分は気にせず舐めることはできます。

さらにミルクの味が練り込まれているので、薬っぽさが少し軽減されています。

クリーミーかつマイルドな味わいに仕上がっています。

 

基本的には味が同じですが、やはりミルク味の滑らかさがあるため、ノーマル版が薬っぽ過ぎて合わない人は、こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。

ドラッグストアではみかけるようになりましたが、なかなかコンビニでは置いてないところも多いです。

 

おすすめ度:★★★★(5つ中)

見つけやすさ:★★★★(5つ中)

 

龍角散 のどすっきり飴 カシス&ブルーベリー 75g

f:id:kaimo88:20180406190721p:plain

 

龍角散カシス&ブルーベリーの味がついた商品になります。

ただ、味としては「ブルーベリーの味+龍角散の薬味っぽさの香り」で、完全にブルーベリーの味がする飴とまではいきません。

龍角散独特の薬味っぽさは多少あります。

 

そのため、人によってはブルーベリーの味が少し薄いと感じる場合もあります。

普通の龍角散のものだと薬味っぽさがキツと感じる方におすすめです。

また、ノーマルバージョンの青の龍角散に飽きた人で、龍角散が好きな人は手を出してみるといいかも知れません。

 

また、通常の龍角散は袋に直接飴玉が入っているのに対し、こちらのブルーベリー味のものは飴玉1つ1つに包装がしてあります。

そのため、日差しの強い夏に持ち歩いても、くっつくことがありません。

 

またシュガーレスにもなっているので、糖分やカロリーが気になる方におすすめです。

こちらはドラックストアでもコンビニでもほとんどみかけませんね。

 

おすすめ度:★★★★(5つ中)

見つけやすさ:★★★(5つ中)

 

龍角散ののどすっきり飴シークヮーサー味 袋

f:id:kaimo88:20180406190732p:plain

 

沖縄産のシークヮーサー果汁入りとなってます。

シィクワーサーというよりも。レモンの柑橘系のような風味が強いです。

フルーティーな味わいですね。

 

こちらについても、カシス&ブルーベリー味と同じように、通常の龍角散の薬味っぽさが苦手な人、また、通常の青の龍角散に飽きた人がお試しするのにおすすめです。

 

また、柑橘系との愛称なのか、薬っぽさが抑えられていて、スッキリとして甘味が漂います。

カシス&ブルーベリー味よりも、龍角散特有の味が抑えられています。

それに、スースーする感じと柑橘の味がとても良くマッチしていて、非常に美味しいです。

夏場に嬉しいのど飴ですね。

 

購入方法ですが、なかなかコンビニやドラックストアには置いていませんので、基本的にはネットで買うのが手っ取り早いと思います。

 

おすすめ度:★★★(5つ中)

見つけやすさ:★(5つ中)

 

のどすっきり飴ハニーレモンジンジャー

f:id:kaimo88:20180406190742p:plain

 

フィンランド産のハチミツを配合したハニーレモンジンジャー味です。

ハーブやジンジャーの風味が豊かなスッキリとした味わいです。

 

それぞれ含まれている味の細かい風味でいれば、「レモン>>>>ハニー>>ジンジャー」というような割合でしょうか。

レモンの酸味がまず先に来る感じです。

ハチミツの柔らかな甘味も効いてて、龍角散の苦味はあまり気になりません。

 

今回紹介したものの中で、一番「龍角散ぽさ少な目」で舐めやすい商品となっています。

またこちらもカシス&ブルーベリー味のものと同じで、1つ1つの飴玉が包装されているタイプになります。

 

北海道、九州、沖縄限定の販売でしたが、現在は公式通販ショップで購入可能となっています。

ryukakusan.shop

 

おすすめ度:★★★★(5つ中)

見つけやすさ:公式通販のみ

 

まとめ

龍角散のど飴の種類を紹介しました。

 

のどのイガイガを直してすっきりするのはもちろんのこと、せっかく舐めるなら美味しいのど飴が良いですよね。

いろいろと種類があるので、自分の気になった味、そして自分に合った味を試してみてはどうでしょうか。

 

それでは。

 

関連記事はこちら⇒ 

はてなブログPROに移行したので、デザイン改装中のお知らせ。

f:id:kaimo88:20180411192459p:plain

 

こんにちわ。かいもです。

最近、記事投稿の方がぜっさん停滞中です。

 

失踪から復活後の意気込みでは…

「毎日1記事は書く!!」

SEOに無駄記事は不要…。でも自分は毎日更新に拘っていきたい!キリッ」

 

とか言ってたんですが、投稿できてない。

既にポコポコと更新なしの日が出てきています。

 

ついに有料化へ

f:id:kaimo88:20180411195007p:plain

 

ですが!

ここ最近の停滞に限っては理由がありまぁす!

最近やっと、はてなブログPROにしたんですよ!

 

やったね!

ついに僕もブログプロの仲間入りだー!

 

ということで、

「三ヶ月目の運営報告」とか、

はてなブログPROに関する記事」とか

色々と書きたいことはあるんですが、しばらくはブログデザインをちょこちょこイジっ

ていく時間を増やそうかなと思います。

 

1ヶ月くらいはブログへ訪れてくださる度にデザインが代わってるかも知れないので、「あー、こいつデザインに迷走してんな」

くらいの感じで見てもらえればと思います。

 

トップのデザインも変更しておきました。

f:id:kaimo88:20180411192727p:plain


ていうかね。

ブログカスタマイズしてると、あっという間に過ぎるね!

仕事帰ってきて、「ちょっとデザインいじるかー!」って作業してたらもう寝る時間だよ!

 

ハマるとやばいね!

これがいわゆるカスタマイズ沼ってやつだね。

 

こういうのを実際に体験すると、ワードプレスの有料テーマで「はい、デザインは色を好みのものにするくらいで、後はそのまんまでいいからとりあえず記事書くのに集中してね!」ってのが、いかに優秀か分かる。

はてなブログもそのまま使えるテーマたくさんあるけどね。

 

そもそも、まず自分は「トップページの記事一覧のカード化」だけでめちゃくちゃ手こずってるからさ。

先がめっちゃ長い気がする。

 

ブログ記事更新とデザイン改装の比率がムズい

f:id:kaimo88:20180411195021p:plain

 

あとは…。

今さらながら「最初から有料でやっておけば良かったかなぁー」って思った。

実際のところ、無料で始めた時も結構設定をチマチマやってて、有料化したらまたチマチマやってって2回の工程を、一気に「最初から有料⇒デザイン改築」の1回でやりたかった。

 

これ1ヶ月で終わるのかなぁーって感じ。

連続72時間くらいデザインいじるだけの時間が欲しい。

 

ただ、デザインもある程度までいじってしまえば、あとは自分の好みが変わるまでは小さな修正のみになると思うので、ガーッ!っと一気にやって、その後は執筆に修正!が理想です。

 

が!

1ヶ月もブログ記事を放っておくわけにもいかず…。

ちょくちょく投稿しつつ、ブログデザインも整えつつでやってく感じになるでしょうか。

 

とりあえず3ヶ月の運営報告したいですよね。運営報告。

運営報告おいしいよ!

たいした成果を出せてないけど、やっぱり数字がはっきりと出てくるとやる気とか目標とか現状とか、諸々でてきますね。

 

ということで、ブログデザイン整えと記事執筆のダブルパンチで進んでいきます。

リ・ライト君と、内部リンク君はそれが終わってからな!

 

それではっ!

 

関連記事はこちら⇒

www.kaimo-sarada.com

左利きってかっこいいよね。イメージが天才肌だしモテるし羨ましい。

f:id:kaimo88:20180408204742p:plain

 

左利きの男の人ってかっこいい!
って人いませんかね?

 

いやね。

左利きって珍しいじゃないですか。

昨今の流行ってるガチャでいえばレア中のレアだと思うんですよ。

なかなか出会わない。

なんか大人になってから出会わなくなった気がする。

 

学生時代にはね。確かにいた。

左利きのやつらが。

でもさぁ。なんとなく偽物っぽんだよね。怪しい。

非常に怪しい。

「おめぇほんとに左効きかぁ!?」って。

ちょっと疑ってた。

 

中には「俺~~する時は左利きなんだよなぁ…」って、キャラ付けするツワモノもいた。

当時は「ほぇーそうなんかぁ…」って思ってたけど、今思うとめっちゃ怪しい。

でもさ。

逆にいえば、つまりそれだけ左利きは皆が憧れるカッコイイものだってこと。

 

少数派の権威。それが左効き族。

f:id:kaimo88:20180409184632p:plain

 

左利きって少ないですよね。

データによると、人類の10%くらいしかいないらしいですよ。


それを考えると「10人に1人」くらいの割合。

あれ?

ちょっと多くね?

 

もうちょっと少ない気がするんだけど。

学校にもクラスで1~2人程度だった気がするんだが…。

 

あっ!!

女子と交流なかったから合ってるか!!

間違えた間違えた。

 

でさ、左利きの少数派感っていいよね。

「認められし者たちの集い」みたいな感じで差。

偶然にも自分と同じ左利きの人と会った時なんかさ。

同じ宇宙戦争での行き残りみたいな親近感あるよね。

 

「へー!お前もあの戦争に参加してたんだぁ!?」みたいな。

「あの上官知ってる?マジ作戦下手だったよなぁー!?」みたいなさ。

 

顔を合わせたことはないけど、どこかで仲間だった。

 

みたいな一体感がある。

うらやましい。

 

左利きは天才肌という風潮

f:id:kaimo88:20180409184639p:plain

 

あとさ、左利きってなんか天才が多くない?

しかも勉強ができるっていう天才というよりも、

「頭の回転が速い」とか、「美術音楽の才能がある」とか、「発想力がある」とか。

みんなが憧れる天才の方じゃないですか!!

 

学校一の美形天才キャラとか、

学園を取り締まる生徒会長の「鳳凰院(ほうおういん)会長」とか、

球漫画の異質の天才ピッチャーとか、

 

みんな左利きじゃん!!

ずるいよー。

左効きはずるいよー。

 

自分も恩恵にあずかりたいので挑戦してます

f:id:kaimo88:20180409184636j:plain

 

いやね。

思い立ったら実践ってところあるじゃないですか。

「100の言葉より1つの経験」ってね。

そういうじゃないですか。

 

だから、いま1つの経験として、

左手で飯食ってる。

中学生とか高校生の時にやりがちなことを今やってる。

 

率直な感想をいうとね。

めっちゃむずい。

 

特にラーメン。

こいつやばい。

 

レベル別で食べ物の難易度をあげていくとね。

サンドイッチとかおにぎりなんてレベル0。

誰でもできるレベル。

 

チャーハンとか、パスタとか。お肉とか。

フォークやスプーンで食べれるものはレベル1。

そこまできつくない。

 

和食のご飯とかおかずとか、そこらへんはレベル2。

もうここらへんで限界。

かなり熟練されてないと、スラスラ食べれない。

 

そして、魔のレベル4。

ラーメン。

ほんね。汁物はやばいよ。

 

もうね。

「ズビビビビッ!!!」

って感じで汁が飛び散る。

 

ちなみに今、文字打ちこんでるキーボードも汁だらけだからね。

そんな感じの日常報告です。

 

おわりっ!

 

関連記事はこちら⇒

www.kaimo-sarada.com

SEO対策に脳が侵される!ブログタイトルとキーワードの闇。助けて…

f:id:kaimo88:20180415192709p:plain

 

こんにちわ。かいもです。

 

最近ですね。

記事を書いてる、ふと途中に思うことがあるんです。

「この記事ってSEO記事にならないな」って。

 

自分もブログを始めてからもうすぐ3ヶ月くらいになりますが、やっぱり自分の書いた記事を振り返ってみるとね。

検索流入でPVを稼いでくれる記事って、SEO対策がしっかりしていて、キーワードとか詰め込んでる記事なんですよね。

 

とはいっても自分もまだまだブログ始めたばかりで、できればうっすいカルピスのような記事内容であってもですよ。

・できるだけ、「ブログを書く」ってことを習慣にしたい!

・まずは記事数を増やしたい。

・できれば毎日更新したい。

を目標にしたいなって思ってます。

 

まぁ、毎日更新を「ブログ1年目は…」とまでいかなくても、

「大体100記事~200記事の記事数くらいまでは…」

もしくは「半年くらいまでは…」という目安で考えてます。

 

ただ、そんな目標を持っていても、やはり記事を書いていると色々とSEOとPVのことが頭に浮かびあがってきます。

 

天使と悪魔が僕に呟く

f:id:kaimo88:20180415193320p:plain

 

ただの感想記事を毎日書いていると、ふと記事を執筆中にこんなことが頭をよぎる。

悪魔「おいおい、こんな記事書いても3日後には誰にも読まれないぞ?」

 

分かってるわ!!

ってなるんですが、実際のところ、この悪魔が出てくると一旦思考が停止します。

 

あーこれあれだわ。

せっかく、いまノリノリで書いてたのに一気に進まなくなったわ!

ってなります。

 

でも、そこで天使さんも負けじと応戦してくれるんですよね。

天使「いいじゃない。ブログを書くってことが大事。まずは楽しく…ね?」

ありがとう天使さん!!

マジ神です!天使だけど。

 

今は「ブログ運営に関する記事」「SEOでPV稼いでくれそうな記事」を分けて書くようにしています。

が、ブログ運営の記事とか日記・雑記あたりを書いている時に「これ勿体ないし、SEO対策も含めとくか」って考えちゃうんですよね。

 

で、ここで天使を悪魔が口を揃えていう。

天使・悪魔「どっち付かずの記事なるのが一番最悪だよね」

 

まぁ、理解してるけれどついつい欲って出ちゃうよね。

頭では

「これはブログ運営記事!」

「これはただの感想記事!」

と理解しつつも、なんとかSEO対策を加えられないかってキーワードを考えてる。

悲しい性ですわ。

 

他更新・毎日更新にPV数はほとんど意味ない

f:id:kaimo88:20180415193332p:plain

 

「PV欲しいわー」

「明日起きたら1000000万PVくらいになってねぇかなぁー」

なんてボヤきつつも、一切記事を書かないブログは別として、

「PVが欲しいなら他更新!」ってのは完全に間違いだとは分かってます。

 

正直なところ、毎日薄い1000文字程度の記事を投稿するより、練りにねった7000文字の記事を1週間に1回投稿した方がPVは伸びると思う。

これは間違いないでしょうね。

 

過去のブロガーさんたちの見解からしても、自分の実体験からしてもこれは正しいと思います。

ただ、他更新・毎日更新に自分の何かしらの意味や目標が設定されていれば、それは決して無駄ではないと思う。

 

検索流入狙った記事のボリューム書くの大変

f:id:kaimo88:20180415193343p:plain

 

いや、ほんと働きながら毎日更新でボリュームのある記事書くのなんて無理でしょう。

って挫けそうになりつつ、今日も調べたり感想書いたりの記事を投稿してます。

 

今日はどっちにしようってなった時に、やっぱり1000文字程度の簡単な記事になりがち。

この記事もそうですね。

 

本当は4000文字~5000文字くらいの記事を量産したい。

でも時間がない。

でも毎日更新したい。

でも文字数の多いボリュームのある記事を書けない。

 

もう、SEO対策に脳を侵される。

むしろ、SEOに脳を侵されたい!!

 

 

助けてけすた。

魔法のおまじない

 

おわりっ!

 

この時期の満員電車の人の増え方は異常。ストレスで押し潰されそう。

f:id:kaimo88:20180419010627p:plain

 

こんにちは。かいもです。

 

新年度になったからか、毎朝の通勤電車が飛んでもないことになってます。

もうね。

ぱんっぱん!

 

「君たち、3月末まではいなかったよね?一体どっから沸いてきたの?」ってくらいパンパン。

もうね、これはあれですか?

GW後に行われる「退職祭り」までの生き残りをかけたサバイバルですか?

 

本当にね。

満員電車さえなければ、仕事のストレスがかなり無くなるんじゃないかと思いますよ。

あと、朝の寝起きの憂鬱さもね。

 

もう、職場着いた頃には「体力ゲージ・精神力ゲージ」が既に30%くらい削られてる。

もし、電車内で隣とか同じ車両とかにやっかいな人がいたら、更にゲージを消費する。

職場到着がスタートじゃなくて、電車乗ったあたりから仕事がスタートしてる。

 

なんでこの時期に人が増えるのか

f:id:kaimo88:20180419010808p:plain

 

やっぱり、新入社員・転職組によって、今が一番人が多い時期だからだと思う。

これからどんどん退職する人が増えていって、再就職。

そんで、再就職の初出社のタイミングが、「きりの良い4月から働く!!」って感じなのかな。

 

そこに次年度の新卒も同時に出社。

たぶん、満員電車はこのローテで1年動いているはず。

 

あとは「本社研修」ね。

本来の職場は家の近くとか、郊外とか、別の県とかの人たちも、「最初の方は本社で集

まって一定期間の研修をやる」って会社も多そう。

 

大体、短くて3日~1週間。

長いと1ヶ月程度は本社で働くのかな。

逆に本社勤務の人が、一定期間を本社以外(工場・販売店舗)で働く」って企業も就活してた時は結構ありました。

 

普段の満員電車と違って辛いところ

f:id:kaimo88:20180419010909p:plain

 

やっぱり人が増えたり、年度が変わると通勤電車の混雑の辛さと共に、普段と違って辛い部分が出てくる。

 

まずね。

電車が駅にやってくる間隔が長くなってる。

 

いつもは大体「3分に1本」なんだけど、「5分に1本」くらいになってる。

目の前で電車が出発してしまうと5分待たなければいかない。

いや微々たるもんじゃんって思うかも知れないけどね。

 

サラリーマンの朝の5分は貴重。

この待ち時間、後数分お布団で寝れたのになぁ!?って思う。

 

あとね。

1駅ごとの移動分数も長くなってくる。

電車の間隔が長くなってるってことはつまり、電車の「駅から駅までの移動時間が長くなってる」ということ。

 

めっちゃノロノロ。

つまりは満員電車内で揺らゆらしている苦痛な時間が多くなる。

つらい…。

 

スマホいじれない問題

f:id:kaimo88:20180419010940p:plain

 

それとポジショニングをちゃんと取らないと、スマホがイジれないってのも辛い。

変な感じの位置につくとスマホいじれなくて、目を瞑ってひたすら時が過ぎるのを待つしかなくなる。

これが地味につらい。

 

スマホいじってるとあっという間に過ぎる時間が、目をつぶって耐えるだけでこんなに長く感じるものなのかと思う。

電車さん?いつもと同じ場所走ってるよね?

 

もしかして遠回りしてません?

って感じるくらい長い。

 

だからこそ、鍛えられた社畜はポジショニングを決して怠らない。

でも、やっぱりこの時期は失敗することが多々あるよね。

 

そしてGW後に消える人々

f:id:kaimo88:20180419011101p:plain

 

去年思ったんですが、そんな満員電車もGW後にかなり空いた気がする。

そして、そこからは大体3月末くらいまで同じような混雑率かな。

もちろん曜日やイベント、祝日にもよるけど、大体似たようなもの。

 

やっぱりアレですかね。

GWを機会に自由の身へと羽ばたかれた人たちが多いのでしょうか?

一緒に連れて行って欲しいです。

 

つまり今の課題は「GWまでの1ヶ月間が過ぎるのをひたすら待つ」。

これに尽きる。

 

あとは1本早くするとかだけどね。

冗談じゃないよね。

分かってる。それが大人なんだって分かってる。

 

「この時期は朝の通勤電車が混雑します。さて、その対策として皆さんが心掛けることはなんでしょう?」って。

社畜テストでの初級中の初級問題なんだってのは分かってる。

 

「はい!1本、いや!2本早い電車に乗ることです!」

って元気にハキハキ答えるのが正解なのは分かってる。

でも嫌です!

 

ということで、昨日も今日も明日からも、いつも通りの時刻の電車に乗ります。

アデュー!

 

関連記事はこちら⇒

kaimo88.hatenablog.com

夏が恋しくて待てないので、ネットで夏を探して生きています

f:id:kaimo88:20180402195734j:plain

 

こんにちは。かいもです。

 

「好きなものなに?」

っていう、どシンプルな質問をされた時、みなさんは何て答えるでしょうか。

 

いや、それって食べ物のこと?

趣味のことをいってんの?

ハマってるものなの?

って色々、質問返ししたくなりますが、本当にただ「好きなものなに?」って聞かれたら自分はこう答える。

 

まぁ、夏ですね。

って。

 

それくらい夏が好き。

待てない。

この暖かく過ごしやすくなってきた春を迎えて感傷に浸る前にすでに見えてる。

夏が。

桜舞い散る中に忘れた記憶の向こうに見えてる。

夏が。

 

厳しい寒さの夏が過ぎて春がやってきたけど、やっぱり夏が一番好き。

 

みなさん!!

気が付いていますか!?

待望の夏まであと3ヶ月切ってるんですよ!?

 

夏のイベントを待っているわけではない

f:id:kaimo88:20180402195905j:plain

 

いや、「夏休みが待ち遠しい」とかそういう話じゃない。

そもそも社会人だから夏休みがない。

もっと深く話せば、社会人だって夏休みはあるけど社畜にはない。

 

でも、そういう現実を見せ付けられる話がしたいんじゃない!!

 

夏休みに楽しいイベントが盛りだくさんなのは事実だし、

それを楽しみたいってのも事実。

 

だけど、いまここで待っているのは、なんていうかさ。

夏の雰囲気を待ってるわけ。

あの懐かしさとか、ノスタルジックな感覚を味わいたいんだよね。

浸りたい。

夏に浸りたい。

 

こう実際の夏のイベントを体験したいから待ち遠しいっていうよりかは、

朝起きた時の雰囲気とか、

家にいる時の窓から見える夏の街並みとか、

そういうのを待ってる。

 

できれば外に出たくない自分が、「散歩してみようかな」なんて思ったりもする。

そういう夏の雰囲気が好きなんだよね。

あぁ、はやく夏が来ないかなぁ…。

 

どうすればいいか?ネットをさ迷うしかない!

f:id:kaimo88:20180402200052j:plain

 

この気持ちを発散するには、結局ネットワーフィンするしかない。

現実がまだ春なので、過去の夏を探すしかないよね。

 

夏のまとめ画像を探ってみたり、

2chで「夏の雰囲気って最高だよなぁ!?」っていうような内容の過去スレみたり、

夏の雰囲気がある動画みたり、

あとは漫画とかアニメとか映画とか、そういうのをネットで探して借りてくるのも良い。

 

映画やアニメだと、普段はあまり見ない恋愛系も、夏が混じってるとついつい見たくなる。

 

でも気を付けなくてはいけないのは現実に戻る時。

ほんと、しんどい。

 

夏から現実に戻った時は本当にしんどくなる。

もう夏の世界の住人として生きていきたい。

 

とりあえず待つしかない

f:id:kaimo88:20180402200221j:plain

 

とは言っても仮想現実だと限度があるので、我慢できません!!

とりあえずは夏が来るのをひたすらジッと待つしかない。

 

でもブログという気持ちの投函場所を見つけたので、夏待てない病が発生したらブログで書きます。

これからは夏の記事が多くなってしまいそうです。

 

というかね。

もう夏を体験できる施設があればいいのにって思う。

あと、1年中夏であればいいのにってのも思う。

でも、待つ楽しさがあるから夏が恋しく&懐かしく感じると思うと、待つのも詫び寂びですね。

 

いやぁ、ほんとにね。

待つのも詫び寂びですよね!!

(たぶん使い方間違ってる)

 

それでは。